忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 |

申し立ての準備

自己破産の申し立てにはまず、以下の書類が必要になります。
・破産手続き申立書 
・陳述書
・債権者一覧表
・資産目録 
・家計全体の状況
 添付資料として
・戸籍謄本
・住民票 
・必要書類の関係書類

これらの書類を用意するだけでもかなりの労力が必要ですので、弁護士や司法書士に依頼して作成を代行してもらうのが確実でお手軽です。しかし、弁護士に依頼した場合最低でも20万円の費用がかかってしまいます。(免責後に分割払いに応じてもらえる弁護士もあります。)

書類作成に関しては以上ですが、他にも自己破産の手続きの中で留意しておいていただきたいことがいくつかあります。 
自己破産の手続きにおいて裁判官と面接を行う審尋という呼ばれるものがあります。これは、なぜ支払不可能なのかどのような借金なのかなどを説明します。これによって裁判官は免責の決定をします。つまり申し立て以外にも裁判所に足を運ぶ必要があるので注意が必要です。

PR

2008.03.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 自己破産の申し立て

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]