忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.15 |

信頼できる弁護士って??

弁護士は、いろいろいます。
借金に関する専門の弁護士もたくさんいます。
どんな弁護士が信頼できるのでしょうか。

・引きなおし計算、不動産の任意売却などを丁寧にしてくれる弁護士
・借金の原因、財産状況などを丁寧に聞いてくれる弁護士
・破産手続きの内容、料金を明確に説明してくれる弁護士
・顔が見える弁護士

などなどがあげられます。

本当に自己破産しなければならないのか、ちゃんと一緒に考えてくれる弁護士さんはよいです。
もしかしたら過払い請求などで自己破産の必要がなくなるかもしれないですし。
また、弁護士には相談料がかかるので、それも気をつけなければなりません。
事務所の事務員が担当しているような弁護士事務所よりは、ちゃんと、弁護士と話できて方がよいです。
弁護士を選ぶのも、慎重に!

PR

2008.03.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 自己破産 借金完済

自己破産しない!過払請求

Q:消費者金融から100万の借金をしていて五年ぐらいかかり・・去年やっと払い終わりました。よく広告で見かけるのですが利息の払い過ぎ分を取り戻す事が出来る。
返済が終わってからも可。・・・とありますが・・本当に出来るのですか?また、そういった事をして今後の住宅ローンなど(個人情報など)に影響はないのでしょうか?もし出来るのならどのようにしたらいいのですか?教えてください。よろしくお願い致します。ちなみに・武富士です。 
質問者│心・神奈川県・女性・30歳

A:過払い請求できます
回答者:
村田 英幸│日時2007/12/05 12:11

利息制限法で引きなおし計算すると、払いすぎた利息について過払いの返還請求ができます。
利息制限法の法定利息は100万円以上は15%です。
それを超えていましたか?
また、過払いの返還請求をしても、債務返済が遅れているわけではないので、ブラックリストには載りません。
村田法律事務所
村田 英幸弁護士

A:今後のライフプランをよく考えてみましょう。
回答者:樋口 洋二│日時2007/12/05 18:37

一般的に消費者金融から5年前から借りていたとなれば、当時はかなり高金利の
はずですから、それを完済したとなれば過払いになっていることはほぼ間違いは
ないと思われます。
そのため、簡単に取り戻せるかどうかは別として、結果的に取り戻すことは可能
だと思います。

ここで信用情報についてご理解いただきたいのですが、金融機関と取引のある人
の取引状態を各社で共有するために作った組織が一般的に言われる信用情報機関
ですが、いわゆるブラックリストとは延滞などをした人たちだけがリストアップ
されている一覧がある訳ではありません。
申込み、融資、完済と、その時の取引状態を他の金融機関も参考に出来るように
取引のある金融機関が登録するのです。

完済したということは高金利の面を除けば、金融機関との取引がないのですから、
あなたの信用情報には現時点で何も問題がないはずです。
しかし、ここで過払いの返還請求をしたらどうでしょう。
金融機関も取引のない人にお金を返還することは出来ないですから、返還にあた
り、取引のあることを登録し直さなければなりません。
では、申込みでもなく、融資でも返済でもない場合に、なんと登録すればいいの
でしょうか。これがいわゆる債務整理扱いです。

現在、金融庁からも完済者に対し「延滞」などの不利益な扱いをしないようにと
要請はしています。
しかし、消費者金融などは延滞扱いにするのを信販系などに先駆けてやめたよう
ですが、それでも通常の取引ではないですから、「契約見直し」など何かしらの
状態があることが分かるようにはなっているようです。
言葉の違いがあるにせよ、通常の取引ではないのですから、新たなローンなどの
申し込みを受けた金融機関からしてみれば、「ブラックリスト」そのものではな
いでしょうか。

今後、どの段階でローンなどを組みたいのか、そういったライフプランを考えた
上で手続きをするのかどうかを判断してください。 
司法書士法人リーガルハンズ
樋口 洋二司法書士 

参照http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/8919

2008.03.11 | Comments(1) | Trackback(0) | 自己破産 借金完済

自己破産せずに借金を完済するには

自己破産は、借金の返済が現実的に不可能に近い場合の手続きですので、頑張って節約すれば返済できるものは自己破産すべきではありません。自己破産すると家族や保証人に迷惑をかけますからね。
ではどうやって借金を完済するのか?

まず今の自分の資産・負債・収支の状況を把握しましょう。
手取りの給料や借金の明細はもちろんのこと、車や不動産の見積もりも行うべきです。
これらを売却して返済できるのなら早めに返済した方が支払利息が少なくていいですからね。

そして、借金の借入も金利が低いところに一本化しましょう。
これは理屈的には当たり前なのですが、根気のいる作業なので地道に続けてください。

一本化できたら、自分の収入で毎月いくらずつ返済できるのかを見積もり、いつ完済できるのかスケジュールを立ててみましょう。
あとは、日々の節約との戦いです。

しかし全ての人がこのようにうまく返済できるとは限りません。また、違法な金利で不当に利息を多く払ってらっしゃる方もいらっしゃるので、まずは弁護士に相談するなどして、今の借金の利率は正しいのか?今までに払いすぎた過払い利息はないか?など相談してみてはいかがでしょうか・相談のみなら無料で受け付けてくれれるところもあります。誰にも言えず、一人で悩まずまずは相談してみてはいかがでしょうか?

2008.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 自己破産 借金完済

| HOME |

忍者ブログ [PR]